サッカー日本代表観戦記【2020】

5

初めて熱狂の渦に巻き込まれた話

2002年のW杯、大阪で行われた日本対チュニジア戦のスタジアムに6歳の私はいた。 当時、W杯に参戦できる有り難さを微塵も理解していなかった私。 楽しみといえば、顔にペイントをして応援できる(遊べる)ということくらいだった。 (私の当時の写真です。) サッカーのルールなんて全然理解していなかった。 敵陣のゴールにボールが入れば点が入る という予備知識だけで挑んだのだったが… 応援するサポーターの熱狂っぷりに圧倒されたのをよく覚えている。 半泣きになった。 えええええ?

スキ
12