見出し画像

お題企画「サッカー日本代表観戦記」、優秀作品を選ばせて頂きました!

noteさんと共同で、11/11-27に募集したお題企画「#サッカー日本代表観戦記」。
JFAスタッフも審査に加わり、スタッフで全ての投稿作品を読ませていただいて、優秀作品を選定しました。
約100件もの投稿をありがとうございました!
どれもこれも素晴らしい記事ばかりで、悩みに悩んで3つに決めました。(予定よりも発表が遅くなりごめんなさい)


それでは早速、優秀作品を発表します!

1つ目は…

陽(yo)1人旅がスキ🍻様の【ありがとうの「カズダンス」】!!

決め手は、3・11当時直後のサッカーができない、活動が難しい…という状況が今のコロナ禍の情勢とも重なり、サッカーに打ち込むみなさんにも共感できる内容だと感じたこと。サッカーの持つ魅力やパワーを、スタッフも改めて感じさせられた内容だったこと。
そして日本代表戦の試合の興奮や、題材となった試合の特別感、そして会場で観戦する臨場感や緊張感が伝わる表現力が素晴らしいなと感じたことでした。


そして2つ目は…

cocoa_s2様の【初めて熱狂の渦に巻き込まれた話】です。

ご自身の子どもの頃の写真もアップしていただいていて(とても可愛らしい^^)、その時の気持ちが伝わってきたこと。
お父さまとのエピソードにほっこりしましたし、こんな体験・経験をしてサポーターになってくれるお子さんが増えて欲しいなと思ったこと。そして初めて会場にきたときの驚きや戸惑いと言った素直な感想がひしひしと感じられて、まさにこういう体験をする女性たちを増やしていけたらな、とも思いました。


そして最後、3つ目は…!

しんたろう様の【オーーー、ニッポン!】

日本代表を好きになったきっかけが、ご自身の体験から親しみ易く書かれていて、実は意外とこんなに身近に日本代表戦があるのだ、ということに気が付かせてくれる体験談だったこと。臨場感のある文章で、選ばせて頂いたスタッフのからも、「自分が初めてスタジアムに行ったときのことを思い出した!」という声があがりました。これからの世代のお子さんたちにも、こういう経験を通してサッカーファンになってもらえたら良いな、とも。


今回選ばせて頂いた上記の3作品はもちろん、ほかにも本当なら選びたい!と思う、素敵な投稿がたくさんありました。

                ⚽

全世界的にコロナの影響を受ける中、2020年はなんとか10月にオランダ、11月にオーストリアで国際親善試合を実施させて頂きました。
国内での代表戦は残念ながら断念した状況でも、今回のお題企画を通して、皆さんのそれぞれのサッカーの楽しみ方や、昔懐かしい観戦の思い出、熱い熱い観戦記など読ませていただき、スタッフもあらためて、サッカーって、スポーツっていいなぁ、と実感させて頂きました。

他のスポーツと同様、サッカーの現場も“新しい日常のルール”の中で、少しずつ戻ってきています。それでもまだまだ私たちひとりひとりが気を緩めず、自分や家族、友達、そして日本や世界を、協力して守っていかなくてはならない日々が続きますね。

そんな日々の中でも、ぜひ皆様にもnoteでさまざまな「#サッカー日本代表観戦記」をお読み頂いて、サッカーを楽しんでいただけたら嬉しいです⚽

画像1

※優秀作品に選ばせて頂いた3名様には、お好きな背番号・お名前を入れたユニフォームとともに、投稿作品にちなんだ応援グッズをお送りいたします。到着までもうしばらくお時間を頂ければと思います。

ありがとうございます⚽もっとアップできるようがんばります!
34
日本サッカー協会(JFA)の公式noteアカウントです。サッカーの楽しみ方や選手の魅力など、きっとサッカーが好きになる記事をアップしていきます。