【カルチャー作品からサッカーを楽しもう!】第1回 映画編
見出し画像

【カルチャー作品からサッカーを楽しもう!】第1回 映画編

ルールを知らなくても楽しめるサッカー映画篇

多くの漫画や映画、小説などで作品のテーマとして描かれているサッカー。ジャンルのひとつとしても確立している一方で、「専門用語が飛び交っていて難しそう」「サッカー自体に興味がないと楽しめないのでは」など、”サッカー”というだけで倦厭してしまう方もいるのではないでしょうか。
しかし中には、ストーリー自体が魅力的だったり、登場するキャラクターがユニークだったりと、馴染みのない方にも楽しんでもらえる作品があります。私たち「SAMURAI BLUEの中の人」の目線で、幅広く多くの方にオススメしたい作品を紹介していきます。

第1回目は「ルールを知らなくても楽しめるサッカー映画篇」。サッカーをテーマにしながらも、その背景にある心温まる人間ドラマや、登場人物たちの夢を追うひたむきさが丁寧に描かれた作品を中心に選んでみました。映画を観終わった頃には、サッカーそのものにも興味が湧いてくるかも? ぜひ気になったものを観賞してみてください。


―ド派手なサッカー技に驚く、規格外のアクションコメディ。

『少林サッカー』

少林サッカー_場面写真

脚を負傷し引退した元スターサッカー選手のファンは、20年後に偶然出会った少林拳の達人・シンを誘いサッカーチームを結成。全国制覇を目指して修練を積んでいきます。描かれるのは、ボールの代わりに生卵を使ったリフティングや、風圧を操りゴールごと吹き飛ばすシュートなど、常軌を逸した技の数々。サッカーのプロと少林拳の達人が出会ったことで生まれる、そんなのあり!? と思わされる試合展開には、ルールを知らなくたって思わず手に汗握ってしまいます。クスッと笑える場面もある一方、一つのことにひたむきに向き合うファンたちの真剣な表情にはきっと胸を打たれるはず。

少林サッカー_クレジット


―「サッカーが観たい」。少女たちの純粋な思いの先に。

『オフサイド・ガールズ』

オフサイド・ガールズ_場面写真

宗教上の理由から、女性のスポーツ観戦が法律で禁止されているイラン。イラン代表のワールドカップ出場をかけた最終予選がどうしても観たい少女たちは、男装してスタジアムに潜り込みます。警備の兵士に捕まったり、叱られたりしながらも、試合には大熱狂。そんな彼女たちの純粋でまっすぐな姿に、自然とアツい気持ちにさせられます。ワールドカップの実際の予選会場で撮影されたという、試合の臨場感がそのまま映し出されたスタジアムでのシーンは、一見の価値ありです。

オフサイド・ガールズ_クレジット


―平凡な主婦が辿り着いた、第二の生きる道。

『ブリジット=マリーの幸せなひとりだち』

ブリッドマリー_場面写真

40年にわたって家事を完璧にこなしてきた専業主婦のブリット=マリーはある日、夫に長年の愛人がいることを知り、家出を決意。63歳の彼女がやっとの思いで見つけた仕事は、田舎町にあるユースセンターの管理人兼、子どもたちのサッカーチームコーチでした。サッカーに励む子どもたちの姿はもちろん、サッカー観戦さえしたことのない彼女がゼロからひたむきに努力を重ねるさまは、観る者にも挑戦する勇気を与えてくれます。また作品を観ながら彼女と一緒にサッカーの基本を学べるのも、魅力のひとつです。

ブリッドマリー_クレジット


―時代を越えて共通するのは、サッカーが繋ぐ仲間との絆。

『アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!』

アーリーマン_場面写真

地球上にマンモスがいる石器時代。平和に暮らしていた原始人たちのもとに、武装集団が村を奪いにやってきます。村を取り返すべく、対等に戦えるスポーツで決着をつけることになるのですがーー。スポーツを通じて仲間たちとの絆が深まることは、どの時代も共通です。落ちてきた隕石を転がし始めたことをサッカーの起源として描いていることもユニーク。小難しいルールに捉われることなく、純粋なスポーツの力を感じさせてくれる作品です。

アーリーマン_クレジット


―ふたりが生み出す軽快なテンポは、まるでサッカーパス。

『ルドandクルシ』

ルドandクルシ_場面写真

メキシコの田舎にあるバナナ農園で働きながら草サッカーに興じる兄弟が、偶然通りかかったサッカー・スカウトマンの目に留まり、メキシコシティの名門クラブに入団することに。夢が叶ったふたりにはそれぞれの運命が待ち受けています。メキシコらしいの軽くコミカルなテンポで進むこの作品。ふたりの兄弟の自由気ままさには、観ているこちらまで気が抜けて笑えてきてしまいます。登場人物のキャラクターがチャーミングで、とにかく明るくなれる作品です。

ルドandクルシ_クレジット

気になる作品はありましたか? がむしゃらだったり、ひたむきだったり、はたまた能天気だったり。登場するキャラクターたちのサッカーに向き合う姿が多種多様なように、作品の楽しみかたも無限大です。
あなたが見つけた作品の魅力や感想、そして他にもオススメの作品があれば、ぜひコメントで教えてください!

とても嬉しいです。ありがとうございます!
日本サッカー協会(JFA)の公式noteアカウントです。「サッカーの楽しみかたは無限大だ!」をテーマに、いろいろなサッカーの楽しみ方や選手の魅力など、きっとサッカーが好きになる記事をアップしていきます。