見出し画像

GW、一気に見よう!選手の素顔が見られる「日本代表 Team Cam」。中の人のお気に入り3本をご紹介!~SAMURAI BLUE編~

JFAでは、日本代表チームの裏側に密着した動画「日本代表 Team Cam」を公式You TubeチャンネルJFA TVで公開しています。
収められているのは、試合直前の緊迫したロッカールーム、宿舎で過ごす選手たちのリラックスした表情、試合の日のロッカールーム、熱のこもったミーティングのシーンなどこれまで公開してこなかったさまざまなシーン。代表活動期間中、その日にあった出来事をまとめて一日一日、タイムリーに公開しています。SAMURAI BLUE(日本代表)、なでしこジャパン、U-24日本代表の数ある映像の中から、中の人オススメの一本をご紹介します。
今回はSAMURAI BLUE(日本代表)の映像からこちらをピックアップ!
『Team Cam2021.03.27 フィールドプレーヤーはリラックスした雰囲気で、GKは入念なトレーニングを実施』

画像9

2日前に韓国代表との試合を戦い、3日後に控えたモンゴル代表との試合に向けてトレーニングをするSAMURAI BLUE。まずは朝ごはんの場面からこの日の密着が始まります。

吉田選手スムージー


現れたのはチームのキャプテンである吉田麻也選手。チームの守備の要である吉田選手は意外にも「朝にたくさんは食べられない」そうで、スムージーが定番とのこと。しっかりとした栄養を取るための工夫が見られます。

朝ごはんのあと、選手たちはミーティングに向かいます。

反町委員長

と、その前に…消毒液を持って選手を出迎える、反町康治技術委員長の姿が!このチームを統率する団長であり、日本のサッカーを引っ張るリーダーです。そんな「サッカー界の要人」も、活動中は細かなお仕事までカバー。全員が一丸となってチームをサポートしています。

ミーティング

そして、普段はチームのメンバーしか参加できないミーティングの場でこそ発せられる森保一監督の選手たちに向けた言葉が見られるのも、Team Camならではです。

ミーティング後、選手たちはトレーニングへ。トレーニング前のロッカールームでは、意外な流行りものが登場!

干し芋

稲垣祥選手が手にしている「干し芋」。選手のロッカールームには、スタッフが普段バナナやパンなどの補食を用意していますが、この期間中は干し芋がブームだったようです。

稲垣祥

そんな選手たちの意外な一面に少しほっこりしながらも、場面はトレーニングの様子へと移ります。

鳥かごサッカー

ウォーミングアップでボール回し(通称:鳥かご)をする選手たち。そこに吉田麻也選手が入り、「なんで国内組で固まんだよ、せっかくこんなチャンスなのに」と、さまざまな選手が柔軟に交わるように促します。和やかな雰囲気でありながらも、キャプテンはチームの些細なことにも気を配っている様子が伺えます。

画像7

この日のTeam Camではゴールキーパー(GK)のトレーニングにもフォーカスが当てられています。
ゴールの真後から、GKの視点に近づいてシュートを受ける映像は迫力満点!選手の近くでトレーニングを体感できるような映像もTeamCamの醍醐味です。

西川

西川周作選手は、「GKは嫌だった。痛いし、決められたらキーパーのせいにされるし。でもPK戦とかでヒーローになっていったりして、キーパーの楽しさを知っていった」と、目を輝かせてGKの魅力を語っています。

今回はSAMURAI BLUEの1本をご紹介しましたが、なでしこジャパン、U-24日本代表のオススメの一本も近日中にご紹介しますのでお見逃し無く!
ぜひ、このゴールデンウィークに日本代表 Team Camを「イッキ見」してみてくださいね。

ありがとうございます⚽他の記事もぜひ読んでくださいね…!
19
日本サッカー協会(JFA)の公式noteアカウントです。サッカーの楽しみ方や選手の魅力など、きっとサッカーが好きになる記事をアップしていきます。