SAMURAI BLUEの中の人

日本サッカー協会(JFA)の公式noteアカウントです。「サッカーの楽しみかたは無限大だ!」をテーマに、いろいろなサッカーの楽しみ方や選手の魅力など、きっとサッカーが好きになる記事をアップしていきます。

90分間の観戦マイルール

各界で活躍するサッカー好きたちに、試合を観戦する時の極めて個人的なルールやこだわりをお伺い!ユニークな楽しみかたを発掘します。

  • 2本

【90分間の観戦マイルール】Case3 写真家・松本直也さんは、レンズではなく肉眼で、試合風景を目に焼き付ける。

あの人の観戦ってどんなだろう。 サッカーの自由な楽しみかたは、試合観戦のスタイルにこそ表れます。 スタジアムに足を運んで選手たちの熱気を感じながら観るもよし、好きなお菓子をつまみながら自宅のテレビで観るのもよし。どんな場所・服装で観たって、どんなところに注目して観たって良いし、”ながら観戦”だってアリなんです。この企画では、各界で活躍するサッカー好きたちに、試合を観戦する時の極めて個人的なルールやこだわりをお聞きし、ユニークな楽しみかたを発掘していきます。 今回お話を聞いた

スキ
16

【90分間の観戦マイルール】Case1 落語家・柳亭小痴楽さんは、一つの試合を二度堪能する

あの人の観戦ってどんなだろう。 サッカーの自由な楽しみかたは、試合観戦のスタイルにこそ表れます。 スタジアムに足を運んで選手たちの熱気を感じながら観るもよし、好きなお菓子をつまみながら自宅のテレビで観るのもよし。どんな場所・服装で観たって、どんなところに注目して観たって良いし、”ながら観戦”だってアリなんです。 この企画では、各界で活躍するサッカー好きたちに、試合を観戦する時の極めて個人的なルールやこだわりをお聞きし、ユニークな楽しみかたを発掘していきます。 今回お話を聞い

スキ
58

「#アウェイの勝利」投稿コンテスト

  • 3本

「適応」こそ、勝利の鍵【#アウェイの勝利_投稿ピックアップ】

今夜、(日本時間17日(水)AM1:00キックオフ)オマーン代表とのアウェイ戦を控えたSAMURAI BLUE(日本代表)。アウェイでの重要な一戦に挑むSAMURAI BLUEを後押しする企画として、現在JFA公式noteでは「#アウェイの勝利」投稿コンテストを開催中です。 今回は「早稲田大学ア式蹴球部」の「#アウェイの勝利」エピソードをご紹介します。先日、インカレ(全日本大学サッカー選手権大会)の出場を懸けてアウェイでの一戦に臨んだ筆者。チームがいかにタフな試合を戦い抜い

スキ
12

あなたのエピソードで、SAMURAI BLUEにエールを。「#アウェイの勝利」投稿コンテストを開催!

11月11日(木)、17日(水)にアジア最終予選でベトナム代表、オマーン代表と対戦するSAMURAI BLUE(日本代表)。ワールドカップ出場を懸けた大事な2試合を、遠く離れた「アウェイ」の地で戦います。日本とは異なる高温多湿の気候、満員のスタジアムで生み出される「アウェイ」独特の雰囲気…。そこでJFA公式noteでは、一筋縄ではいかないアウェイでの戦いに挑むSAMURAI BLUEにエールを送る「#アウェイの勝利」投稿コンテストを実施します! 「アウェイ」はサッカーだけに

スキ
45

ホームだけどアウェイ。【#アウェイの勝利_投稿ピックアップ(中の人編)】

明日11日(木)にベトナム代表、17日(水)にオマーン代表とのアウェイ戦を控えたSAMURAI BLUE(日本代表)の活動に合わせ、現在JFA公式noteでは「#アウェイの勝利」投稿コンテストを開催中です。 今回は「中の人」の「#アウェイの勝利」エピソードをご紹介します。 『ホームだけどアウェイ。』 今から26年前の話になります。場所はロンドン、サッカーの聖地・ウェンブリースタジアム。現在は全面改修して当時の趣きの片鱗もありませんが、その歴史と伝統は受け継がれているサッカ

スキ
43

あの頃、わたしはサッカーに夢中だった

各界で活躍する方にご自身のサッカーとの繋がりをお話しいただき、さまざまな角度から見える「サッカーの景色」をお伝えしています。

  • 3本

【あの頃、わたしはサッカーに夢中だった】第3回脚本家・金子茂樹さん

あの人にはどんな景色が見えていたんだろう。 サッカーとの思い出は人それぞれ。 プレーしていた時のこと、当たり前に見ていた風景、その時感じたことのひとつひとつにドラマがあります。この企画では、各界で活躍する方にご自身のサッカーとの繋がりをお話しいただくことで、さまざまな角度から見える「サッカーの景色」をお伝えしていきます。 今回お話を伺ったのは、サッカー部のエピソードが随所に盛り込まれたテレビドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)を手掛けた脚本家の金子茂樹さん。小学生から

スキ
21

【あの頃、わたしはサッカーに夢中だった】第2回「sio」オーナーシェフ・鳥羽周作さん

サッカーとの思い出は人それぞれ。 プレーしていた時のこと、当たり前に見ていた風景、その時感じたことのひとつひとつにドラマがあります。この企画では、各界で活躍する方にご自身のサッカーとの繋がりをお話しいただくことで、さまざまな角度から見える「サッカーの景色」をお伝えしていきます。 今回、お話を伺ったのは代々木上原のレストラン「sio」オーナーシェフの鳥羽周作さん。 小学生から大学生、さらには社会人になってからもサッカーを続け、Jリーグの横浜FCの練習に参加したこともある鳥羽さ

スキ
95

【あの頃、わたしはサッカーに夢中だった】第1回 映画監督・佐藤快磨さん

サッカーとの思い出は人それぞれ。 プレーしていた時のこと、当たり前に見ていた風景、その時感じたことのひとつひとつにドラマがあります。この企画では、各界で活躍する方にご自身のサッカーとの繋がりをお話しいただくことで、さまざまな角度から見える「サッカーの景色」をお伝えしていきます。 今回、お話を伺ったのは女子マネージャーの視点で高校のサッカー部を描いた映画『ガンバレとかうるせぇ』を手掛けた佐藤快磨監督。小・中・高とサッカーに打ち込み、同じくらい夢中になれることを探して映画制作に

スキ
47

サッカー日本代表観戦記【2020】

試合のレビュー・プレビューはもちろん、みなさんが注目する選手やサッカー日本代表への熱い思いなど、これまでに観戦した代表戦の思い出を綴っていただいたコンテスト(2020)。素敵な作品をマガジンに加えさせて頂いています。

  • 5本

オーーー、ニッポン!

2008年5月24日。 初めてプロサッカーの試合を生で観たのは日本代表の試合だった。 サッカーを始めて間もないころ、所属していたサッカークラブで日本代表戦を観戦しに行こうという企画があり、それに参加した。 たしか親父は仕事があったので、母と妹と僕の3人で参加した。 その当時知っている日本のサッカー選手は名古屋グランパスに所属している選手くらいだったが、グランパスから日本代表に選ばれている選手が何人かいたので楽しみにしていた。 試合当日、小学校で大型バスに乗り込み、ク

スキ
10

初めて熱狂の渦に巻き込まれた話

2002年のW杯、大阪で行われた日本対チュニジア戦のスタジアムに6歳の私はいた。 当時、W杯に参戦できる有り難さを微塵も理解していなかった私。 楽しみといえば、顔にペイントをして応援できる(遊べる)ということくらいだった。 (私の当時の写真です。) サッカーのルールなんて全然理解していなかった。 敵陣のゴールにボールが入れば点が入る という予備知識だけで挑んだのだったが… 応援するサポーターの熱狂っぷりに圧倒されたのをよく覚えている。 半泣きになった。 えええええ?

スキ
12

ありがとうの「カズダンス」

3.11。 日本人にとって忘れられない、いや、決して忘れてはいけない特別な日。 あの日、皆さんはどこで何をしていましたか? 2011年3月29日。 その日、東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチが大阪の長居スタジアムで開催された。 それぞれの想いを抱えたままスタジアムに集まった観客は40,613人。 その中の1人が、まだ中学生の僕だった。 当時の僕は、北海道の田舎町に住む中学生。 クラブチームに通うサッカー少年でした。 あの日は練習が休みで、ゆっくり家に

スキ
69

お題企画「#サッカー日本代表観戦記」の審査結果を発表します!

2020年11月11日から27日に日本サッカー協会さんと共同で開催したお題企画「#サッカー日本代表観戦記」に、たくさんの作品をご応募頂きましてありがとうございました。 全てが素敵な作品でしたが、日本サッカー協会さんに審査を行って頂き、受賞作品が決定しましたので発表をします。 ありがとうの「カズダンス」/ 陽(yo)1人旅がスキ🍻 決め手は、3・11当時直後のサッカーができない、活動が難しい…という状況が今のコロナ禍の情勢とも重なり、サッカーに打ち込むみなさんにも共感できる

スキ
14

代表チームの裏側

  • 3本

身体づくりは、代表選手たちから学べ。

90分もの間絶えずピッチを走り続け、時に私たちには想像もできない動きでボールを操る日本代表の選手たち。非凡な才能と絶え間ない努力あってのプレーだということは言うまでもありませんが、彼らの日々のトレーニングには、私たちが日常生活を強く生き抜くためのヒントが隠れているかもしれません。選手たちが実践する身体づくりを探るべく、2007年から日本代表のアスレティックトレーナーを務め、代表選手たちを心身ともにケアしてきた前田弘トレーナーにお話を伺いました。 迂闊に真似すると危険? プロ

スキ
50

【選手密着!Team Cam】第1回 カメラにこぼした本音に注目 〜SAMURAI BLUE編〜

JFAでは、日本代表チームの裏側に密着した動画「日本代表 Team Cam」を公式You TubeチャンネルJFA TVで公開しています。 収められているのは、試合直前の緊迫したロッカールーム、宿舎で過ごす選手たちのリラックスした表情、試合の日のロッカールーム、熱のこもったミーティングのシーンなどこれまで公開してこなかったさまざまなシーン。代表活動期間中、その日にあった出来事をまとめて一日一日、タイムリーに公開しています。SAMURAI BLUE(日本代表)、なでしこジャパン

スキ
30

【選手密着!Team Cam】第2回 ここでしか聞けない監督の想いに注目 〜なでしこジャパン編〜

JFAでは、日本代表チームの裏側に密着した動画「日本代表 Team Cam」を公式You TubeチャンネルJFA TVで公開しています。 収められているのは、試合直前の緊迫したロッカールーム、宿舎で過ごす選手たちのリラックスした表情、試合の日のロッカールーム、熱のこもったミーティングのシーンなどこれまで公開してこなかったさまざまなシーン。代表活動期間中、その日にあった出来事をまとめて一日一日、タイムリーに公開しています。SAMURAI BLUE(日本代表)、なでしこジャパン

スキ
19